その他地域>南米

「その他地域>南米」の有益情報をお届け!

青色讃歌

チェルシー、サッカー日本代表、なでしこ、青色、BLUE,ブルー

ベロンがマンCからの破格のオファーを拒否

is3.jpeg


is4.jpeg


2008−09シーズンの
コパ・リベルタドーレス(南米のクラブ王者を決める大会)を制し
昨年12月に行われたFIFAクラブワールドカップでは
決勝でバルセロナに惜敗したエストゥディアンテスの中盤の要である
“小さな魔法使い”ことファン・セバスティアン・ベロンに
イングランドのマンチェスター・シティ(マンC)から
破格のオファーが届いていたことが明らかになった。
しかし
同選手はこのオファーを拒否したもようだ。

ベロンの身辺に詳しいミゲル・ピレス氏が
ブエノスアイレスのラジオ局ラ・レッドで明かしたところによると
マンCは同選手に対し
1年契約と1400万ポンド(約20億5000万円)にも上る
破格のオファーを提示したようだ。
1400万ポンドの内訳は、
半分がエストゥディアンテスに
もう半分がベロンに支払われることになっていたという。

同氏はまた
マンCの指揮官であるロベルト・マンチーニ監督が選手時代
サンプドリアとラツィオで
ベロンとチームメートであったことから
今でも2人が友人同士であることも明かしている。
マンCのマンチーニ監督は
オファーを書面で正式に提示する準備までしていたにもかかわらず
ベロンには“心から愛すべきクラブ”を離れる意思がなく
今回の移籍話は“エピソードのひとつ”に終わり
実現することはなかった。

34歳になってなお多くのクラブを引き付けるベロンは
ウルグアイの『エル・パイス』紙が毎年アンケートを行い選出する
南米年間最優秀選手賞に
2年連続(2008、09年)で輝いている。
(C)MARCA.COM


サンプドリアでの事は知らないんだけど
ラツィオ時代の同僚だった事で
この話題はいつか出そうだな・・・
と思っていた

FIFAクラブワールドカップでの活躍を見れば
マンCなら目をつけてもおかしくないよね

前にも書いたように
フアン・セバスティアン・ベロン
プレミアリーグでは
怪我もあって
思うような活躍が出来なかったベロン

体調もほぼ万全の今なら
もう一度チャレンジしてもらいたい気もするんだけど
エストゥディアンテスで選手生命終わるだろうね

34歳で
2年連続
南米年間最優秀選手賞
もう賞賛を超えて驚愕でしょう

大きい舞台では
W杯南アフリカ大会で見られるといいな









フアン・セバスティアン・ベロン





2009   
FIFAクラブワールドカップ
準決勝1
12月15日
会場アブダビ(UAE)  

浦項スティーラーズ   1-2  エストゥディアンテス


フアン・セバスティアン・ベロン        

いや〜〜〜
光ってましたね
ベロン

この
クラブW杯までのダイジェストや
情報としては入ってきていましたが
試合として観るのは本当に久しぶり

2007年(からかな・・・)
代表へ復帰した時は驚いたものだけど
2008の南米年間最優秀選手賞も
このプレーぶりをみれば納得ですね


試合自体は
正直ガッカリでした

後半に入ると
一人また一人と浦項の選手がピッチを去って行き
最終的には8人
試合になりませんでした

キーパーのレッドカード以外は
2人それぞれ試合中のイエロー累積2枚で退場

それ以外にも
アフターチャージが多く
しょうがないと思える場面が多かったので

来年は是非また
Jリーグのチームが出場できる事を祈ってます


話は戻って
ベロンですが

残念ながら
チェルシーでは
目立った活躍はできませんでした

それでも
マンチェスターUから移籍が発表された時は
嬉しかったなぁ


ベロン2.jpg

やはりベロンの最盛期は
パルマとラッツイオのイタリア時代でしょうね

その後の
マンU
チェルシー
インテル
に在籍時の不遇な時代が嘘のような復活

すばらしいっす


ただ
順当にバルセロナが決勝に来たら
厳しいでしょうね・・・

南米王者とはいえ
ベロン以外の選手は
以外と小粒

日程を見方に頑張ってほしいですけど


ベロン1.jpg

フアン・セバスティアン・ベロン

誕生日
1975年3月9日

出身地
アルゼンチン  ラ・プラタ

身長
1m86cm

背番号
11(現在)
20(チェルシー在籍時)

キャリア
1993年-1996年 エストゥディアンテス・ラ・プラタ
1996年       ボカ・ジュニアーズ
1996年-1998年 サンプドリア
1998年-1999年 パルマ
1999年-2001年 ラツィオ
2001年-2003年 マンチェスター・ユナイテッド
2003年-2004年 チェルシー
2004年-2006年 インテル・ミラノ
2006年-      エストゥディアンテス・ラ・プラタ





若者に人気のサプリメント『マックスグロウ』【healthy-support】
スタッフの人柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。