土壇場でウィガンに追いつかれる

「土壇場でウィガンに追いつかれる」の有益情報をお届け!

青色讃歌

チェルシー、サッカー日本代表、なでしこ、青色、BLUE,ブルー

土壇場でウィガンに追いつかれる



2011-2012   
プレミアリーグ
Week 16   

ウィガン (H)  1−1 チェルシー (A)

得点者
59分 スタリッジ
87分 ゴメス

先発
01 ツェフ
02 イバノビッチ
03 コール
17 ボジングワ
26 テリー
06 ロメウ
08 ランパード
16 メイレレス
10 マタ
11 ドログバ
23 スタリッジ

交代
46分 06 ロメウ    →  21 カルー
66分 10 マタ     →  12 ミケル
80分 23 スタリッジ  →  15 マルダ

控え
22 ターンブル
09 トーレス
12 ミケル
15 マルダ
19 フェレイラ
20 マクイークラン
21 カルー



ビラス・ボアス監督

「ラスト3分で決められたゴールだから、
残念な結果だ。
とてもハードな試合だった。
多くのチャンスがあった。
おそらく、ウィガンの方が多かっただろう。
相手は、結果を手にするために奮闘していたよ」

「もっとボールをうまく扱っていれば、
最終的に勝ち点3を手にすることができていたと思う。
しかし、ウィガンには勢いがあった。
彼らは、その頑張りにふさわしいゴールを奪った。
結局のところ、妥当な結果だと感じている」
(C)goal.com


59分
ハーフウェーラインを越えたあたりから
アシュリー・コールが
ペナルティーエリアに長いボールを入れると

ディフェンスラインの裏を取ったスタリッジが
エリア右でコントロール
フリーのまま右足を振り抜くと
ゴール左のネットを揺らした

88分
途中出場のロダジェガが
ペナルティーエリア左でスルーパスを受けると
中央への折り返し

ツェフらがさばき切れずに
エリア右にボールがこぼれると
ここに詰めていたジョルディ・ゴメスが流し込み
土壇場で1−1の同点

アシュリーコールの
ロングフィードから
スタリッジの得点は
トラップ含めて素晴らしかったけど

全体的には低調な試合でしたね
イバノビッチが疲れているのかなぁ
解説者も言っていたけど
軽いプレーが多かった

それにしても
なんとか逃げ切ってほしかったですね

勝ち点2を
失った・・・っていう感じ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244642284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スタッフの人柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。