おとなしかったダビド・ルイス

「おとなしかったダビド・ルイス」の有益情報をお届け!

青色讃歌

チェルシー、サッカー日本代表、なでしこ、青色、BLUE,ブルー

おとなしかったダビド・ルイス



2011-2012   
プレミアリーグ
Week 13   

チェルシー (H)  3−0 ウルブス (A)

得点者
07分 テリー
29分 スタリッジ
45分 マタ

先発
01  ツェフ
02  イバノビッチ
03  コール
04  ルイス
26  テリー
06  ロメウ
07  ラミレス
16  メイレレス
10  マタ
11  ドログバ
23  スタリッジ

交代
46分 12  ミケル   →  23  スタリッジ
84分 11  ドログバ  →  09  トーレス
84分 07  ラミレス  →  16  メイレレス

控え
22  ターンブル
08  ランパード
09  トーレス
12  ミケル
15  マルダ
17  ボジングワ
21  カルー



ビラス・ボアス監督

「ここで満足して、
これから楽しいシーズンになるなんて思うつもりはない。
様子を見ていかなければいけないが、
この難しい状況で選手が見せたリアクションを誇ることができる。
我々は勝ち点3を得ることが大事だったんだ」

「12月は非常に大事な時期だ。
チャンピオンズリーグが残っているが、
あとはすべてプレミアリーグだね。
チェルシーがタイトル争いを続けるためには、
12月を良い時期にしなければいけない。
これから大事な試合が続く。
アウェーでのニューカッスル戦、
ホームでのマンチェスター・シティ戦、
アウェーでのトッテナム戦もあるね。
非常に難しい試合だが、
うまくいけば、上位に迫ることができる」
(C)goal.com



07分
CKから
テリーの綺麗なヘッド

29分
マタが左サイドを深くえぐって
スタリッジへピンポイント

45分
コールからの高速クロスを
中央のマタがダイレクトボレー

久々の快勝でした
3得点共
美しいゴールでしたね

とはいえ
ウルブスのDFの
お粗末さも見逃せません

今期失点の多さも
かなり指摘されていますが
無失点で終われたのもなによりです

いろいろと指摘もあったんでしょか
ルイスのオーバーラップは
少なかったですねぇ

これで
試合展開によって
オンとオフを覚えてくれればなによりです

これから競い合うと思われるチームが
スパーズ以外が皆引き分けというのも
かなり朗報ですね




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238026585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スタッフの人柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。