ありがとうアーセナル頑張れ内田シャルケ

「ありがとうアーセナル頑張れ内田シャルケ」の有益情報をお届け!

青色讃歌

チェルシー、サッカー日本代表、なでしこ、青色、BLUE,ブルー

ありがとうアーセナル頑張れ内田シャルケ



2010-2011   
プレミアリーグ Week 35   

チェルシー (H)  2−1 スパーズ (A)

得点者
45分 ランパード
64分 サンドロ
89分 カルー

先発
01  ツェフ
02  イバノビッチ
03  アシュリーコール
04  ルイス
26  テリー
05  エッシェン
08  ランパード
12  ミケル
15  マルダ
09  トーレス
11  ドログバ

交代
57分 05  エッシェン  →  07  ラミレス
62分 09  トーレス   →  21  カルー
75分 15  マルダ    →  39  アネルカ

控え
22  ターンブル
07  ラミレス
10  ベナユン
18  ジルコフ
21  カルー
33  アレックス
39  アネルカ



アンチェロッティー

「我々は2つのラッキーな判定の恩恵を受けたと思う。
ゴールはラッキーだったよ。
しかし、これがサッカーだ。
レフェリーはテレビのリプレイを見ることはない」

「我々はペナルティーエリアの中でパワーが必要だった。
F・トーレスのポジションに問題はなかったよ。
問題は、前半の間にラインの中でプレーしていて、
スペースを生かせなかったことにある。
最初の20分は良かったね。
その後で、彼にボールを渡すのに苦労したんだ。
トーレスの能力はよかった。
ドログバは献身的に戦い、
チームのためにトーレスをサポートしたね」


テリー

「彼らが遠く離れていた時期があった。
ユナイテッドは18ポイントのリードを持ち、
遠く見えない位置にいると思った。
しかし、我々は絶対に諦めないし、
理想的な状況になった」

「ユナイテッドには、まだタフな試合が残っている。
もし我々が敗れたとしも、それはフェアだ。
ただ彼らは、
我々がオールド・トラフォードで結果を得られるチームだと
理解しているはずだ」
(C)goal.com




いやいや
勝ちましたねぇチェルシー
にやにや
勝ちましたねぇアーセナル

昨年末あたりから
「あきらめない」とはいっても
この状態まで来れるとは
思っていませんでした

願い通り
アーセナルが勝ってくれた事
に加えて
ラッキーなゴールで勝てたチェルシー

「風」は
本当に
こちらに
吹いているのでしょうか・・・

それよりも
ともすれば
消化試合になってもおかしくなかった
ユナイテッド戦

「熱い」
試合として
観れる事に
幸せを感じます


この試合自体は
やっぱり
ドログバの存在感と
ミケルの復調が目をひきましたね

トーレスも
賛否両論だった
みたいだけど
私は悪く感じなかったな

取られたボール
必死で追いかけていたし

今まで
いかされるだけのプレーだったけど
他の選手をいかす為の
パスも出せるようになっていました

アンチェロッティーは
後半すぐに
システム変更して
トーレス下げましたが

4−3−3のまま
トップじゃないところで
トーレスを使うのは
考えていないのかなぁ


さて
前回
アーセナルさんへの
お願いがかなったので

今回も
シャルケさんに
お願いしておく事に
しましょう

もちろん
内田篤人に思い入れがあるので
シャルケに
逆転勝ちして欲しいですが

出来れば
0−2で
延長戦突入で
お願いします(笑い)

頑張れ
内田篤人
頑張れ
シャルケ





この記事へのコメント
コメントさせていただきます。

そこは0−2などと言わず0−3で(笑)
マンUに相性のいい「レジェンド」ラウル様にハットトリックでも決めてもらおうじゃありませんか(笑)

そしてプレミアでチェルシーがマンUを撃破すれば…最高の「劇場」じゃないですか^^
Posted by soccer-lover at 2011年05月04日 21:55
>soccer-loverさん

返事遅れてすみません

同じように最高の「劇場」を期待していましたが
全てユナイテッドに流れが向いてしまいましたね

シャルケが2戦目のあのメンバーで奮起してくれて
主力を引っ張り出してくれるような戦いも期待しましたが・・・かなわず

「決戦」の
アンチェロッティーも
先発&交代といつもの通りでした

本当の意味での「劇場」・・・見たかったですね
来期に期待でっす

Posted by ブルーラブ at 2011年05月15日 04:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199137585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スタッフの人柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。