チェルシー、サッカー日本代表、なでしこ、青色、BLUE,ブルー

ヒディングの再リリーフはほぼ消滅



2010-2011   
プレミアリーグ Week 18   

アーセナル (H)  3−1 チェルシー (A)

得点者
44分 ソング
51分 セスク
53分 ウォルコット
57分 イバノビッチ

先発
01  ツェフ
02  イバノビッチ
03  アシュリーコール
19  フェレイラ
26  テリー
05  エッシェン
08  ランパード
12  ミケル
11  ドログバ
15  マルダ
21  カルー

交代
46分 12  ミケル   →  07  ラミレス
56分 15  マルダ   →  44  カクタ
61分 19  フェレイラ →  17  ボジングワ

控え
22  ターンブル
07  ラミレス
17  ボジングワ
38  アーンホルト
43  ブルマ
44  カクタ
46  マクイークラン

[今なら10000ポイント] あなたの“結婚力”を診断しませんか?

アンチェロッティー

「間違いなくオーナーは
現状にハッピーではないだろうね
確かに私には責任がある
チェルシーが6試合も
勝利から見放されるなんてことはなかったのだから
もっとうまくやらなければならない」

「1月になったら
(獲得候補選手)を見ることになるだろう
でも(試合がある今週の)水曜日に
新しい選手を起用することはできない
1月に質問してくれたら、答えるよ」


ボルトンに所属するDFギャリー・ケイヒルを獲得するため
チェルシーが急ピッチで取引の準備をしているようだ
イギリス『ミラー』は
チェルシーが1月中に
ケイヒルを獲得するつもりだと伝えている


現在トルコ代表を率いる
フース・ヒディンク監督の代理人である
ニールヴェンフイツェン氏は
同監督がカルロ・アンチェロッティ監督に代わって
チェルシーの暫定監督を務めることはないと話した。
「私の考えでは不可能だね
以前(2009年)には
ロシア協会と合意に至ることは今回より簡単な状況だった
彼の仕事への報酬の一部はアブラモビッチが払っていたからね
フースがロンドンへ行くために
トルコ協会から離れていくことはないだろう」
(C)goal.com


前半から
完全にアーセナルのペースでしたね
残念だけど
完敗です

前半凌いで凌いでというか
騙し騙し相手のミスにも助けられて
0−0で行けるかなと思ったところで
終了間際に失点

後半開始から
ミケル〜ラミレスと交代するも
早々2失点3失点目
完全に交代も裏目
(後にミケルは負傷と判明)

相変わらず
パスミスも多いし
守備の連携もいまいちと
良くなりませんねぇ

アーセナル戦の「神」ドログバも
輝く事はなかったし
ランパードも
好調時とは程遠い出来

いい時のチェルシーなら
アーセナルにボール持たれても
「持たせている」という感覚になれるんですが
この日は本当に「持たれていた」

プレーに「自信」がみられない今
もう
薬は
「勝利」しかありませんね


ボルトンの
ギャリー・ケイヒルですか・・・
次節対戦ですね
注目しておきましょう

消化試合数が違うとはいえ
ボルトンに負けると
暫定6位
6位なんていつ以来だろう

もちろん
そんな事ないように願っていますが
リーグ戦6試合無勝利では
心配心ばかり先行しちゃうな


さて
ヒディングの
再リリーフの可能性は
ほぼ無いみたいですね

となると
アンチェロッティーの
代わりを見つけるのは
容易い事ではないでしょう

厳しい日程でしょうが
怪我人がこれ以上増える事なく
次戦
勝ち点3が欲しいですね



ロンTee5枚入り福袋♪品質に自信がある新作長袖Tシャツが5枚入って2990円。期間限定販売!!★...








カクタの契約延長とアーンフォルトの事情


チェルシーは
クラブの公式サイト上で
MFガエル・カクタと
新たに4年半の契約を結んだことを発表した
同選手の契約は今シーズン限りとなっていたが
これで2015年までに延長されている

カクタは2007年にチェルシーへ加入し
09年にデビュー
まだ19歳で将来が嘱望されている同選手は
公式サイトで今回の契約延長について
次のように喜びを表している

「16歳のときにチェルシーと契約してから
僕はずっとトップチームのことを考えていた
今は何度かそこでプレーできたし
さらに4年半の契約を結ぶことができた
スタメン入りを目指さなければいけない
自分の夢を実現させないとね」

「若いときにチャンピオンズリーグでプレーするなんて夢なんだよ
もっと多くの試合に出たいと願っている
経験豊富な選手たちとプレーするのもいつだって良いことさ
より早く学びより早く成長できるからね」
(C)goal.com

★バレンタイン 超早割り★

いやいや
本当に一安心です

ミラン
バイエルン
はたまたリヨンからも
関心を持たれていると報道されてましたからね

U19フランス代表では大活躍だし
なにより日本人のチェルシーファンとしては
移籍しないで欲しいわけですよ
「角田」君には

本人のコメントにもあるように
CL出場が
かなりのアドバンテージに
なったみたいですね

怪我人もボチボチ戻ってきて
出場機会的には
さらに厳しい状況になりそうですが
是非クサる事なく頑張ってほしいです

欧州各国は
いまいち五輪には関心が薄いですが
次回はロンドン
いつもよりは関心持ってくれるでしょう

フランス代表が
ロンドン出場決めて
カクタが活躍すれば
日本人も

「えっ」
「かくた?」
「フランスじん?」
「アフリカ系なの?」

って話題になる事
間違いないと思うんだけどなぁ


さて
と同時に
イバノビッチにも
延長オファーをしっかり出したみたいですね

残り1年半といっても
この時期から態度を示す事は
とても良いと思います
無事契約延長できますように・・・


さてさて
その次は
アーンホルト

ドイツのケルンと
ホッフェンハイム
プレミアでは
ウェストハムが狙っているみたいです

アーンホルトは20歳
こちらは
カクタとは状況がちょっと違って
本職が左サイドバック

Aコールがいて
次にフェレイラ
怪我から戻ってきたら
ジルコフも出来ちゃうんですよね

厳しいっちゃぁ
厳しいですよね
ただ攻撃センスのある選手なので
なんとか残ってほしいな

短期のレンタル移籍なら
容認するしかないですかねぇ







プレミアリーグは大雪で続々延期



2010-2011   
チャンピオンズリーグ

決勝トーナメント1回戦の組み合わせ

第1戦:2月15、16、22、23日
第2戦:3月08、09、15、16日

(1)ASローマ(伊) 対シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
(2)ACミラン(伊)対トッテナム・ホットスパー(英)
(3)バレンシア(スペイン)対シャルケ04(独)
(4)インテル(伊)対バイエルン・ミュンヘン(独)
(5)リヨン(仏) 対レアル・マドリード(スペイン)
(6)アーセナル(英)対FCバルセロナ(スペイン)
(7)マルセイユ(仏)対マンチェスター・ユナイテッド(英)
(8)FCコペンハーゲン(デンマーク)対チェルシー(英)


アンチェロッティー

「良い抽選結果だと思う。
しかし、
コペンハーゲンはグループリーグで良い試合をしていた。
ホームでバルセロナと引き分け、
アウェーでも良いゲームをしていたのを見たよ」

「コペンハーゲンはCLで豊富な経験があるわけではない。
しかし、我々は注意しなければいけないだろう。
彼はこの一戦に向けて、
フィジカルを十分に整えてくることができるはずだ。」

アンチェロッティ監督は
ランパードの調子が上がっていることを確認したようで
次のようなコメントを残した。

「彼(ランパード)は60分間プレーした。
日曜日の試合でプレーすることになる。
先発だ。
チームにとって良いニュースだね。
我々は中盤からゴールを決める彼の力を欠いていた。
彼の経験も助けになる」
(C)goal.com

【送料無料】欧州チャンピオンズリーグ「カミワザ」ベスト

CLの決勝トーナメントの組み合わせ前に
ランパード

アンチェロッティーが
「先発だ」
と明言したので
かなり期待していたのですけど

マンUとのビッグマッチは
雪で延期の発表
残念な気がする一方
怪我人等の事考えるとホットしたりしますね

プレミアリーグの年末進行は厳しいので
何処に組み込まれるんでしょうかね
双方敗退しているから
どこかカーリングカップの日程かな

さて
コペンハーゲンですか
まあまあ良いほうの抽選結果ですかねぇ
その他のチームを考えると

注意したいのは
ホームでバルサと引き分れる力がある事と
デンマーク初の16強で
モチベーションが高い事でしょうか

2月までにどうなっているかわかりませんが
プレミアの方が芳しくなかったら
CLに絞っている事も
十分考えられますからね


その他のカードは

アーセナル対バルセロナですかね
望み通りになったのだから
ここは一つ
ベンゲルさんに仕事してもらいたいもんです

インテル対バイエルンは
昨季の決勝カードですね
スパーズもミラン相手ですが
スピードを生かせれば面白そうですね

最後は内田シャルケは
バレンシアですか
ラウルのスペイン凱旋も含めて
楽しめそうですね

マケレレ先生を1ヶ月レンタルしたい



2010-2011   
プレミアリーグ Week 17   

スパーズ (H)  1−1 チェルシー (A)

得点者
15分 パブリチェンコ
70分 ドログバ

先発
01  ツェフ
02  イバノビッチ
03  アシュリーコール
19  フェレイラ
26  テリー
05  エッシェン
07  ラミレス
12  ミケル
15  マルダ
21  カルー
39  アネルカ

交代
46分 12  ミケル →  11  ドログバ
68分 21  カルー →  23  スタリッジ
78分 15  マルダ →  08  ランパード

控え
22  ターンブル
08  ランパード
11  ドログバ
23  スタリッジ
38  アーンホルト
43  ブルマ
46  マクイークラン

[WCCF]Intercontinental Clubs 2006-2007 107/384「クロード・マケレレ」

アンチェロッティー

「我々は良い試合をした。立ち上がりは良かった。
ビハインドを背負った後も、コントロールを失わなかったね。
落ち着きを保っていた。後半はとても強かった。
プレーがすごく良かっただろう。
同点に追いついたのは当然だし、
勝つことすらできたと思っている」

「もう勝利はすぐそこだ。次の試合では勝つよ」


テリー

「僕は監督に疑問を持ったことはないし、
クラブを疑ったこともない。
去年と何も変わっていない。
何人かが出て、何人かが加わった。
でも、昨シーズンは2冠を達成したね。
それを忘れない方がいい。
僕たちが一番だったんだ」

「今はどこも素晴らしいプレーをしているわけじゃない。
アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドは
よくやっているみたいだけど、
最高の状態というわけじゃないよ。
でも、クリスマスの時期にそれができれば
、僕たちにも大きなチャンスがあるだろう」 」
(C)goal.com


「PKはしょうがない」
「ドログバは責められない」
とは言うものの
正直勝ちたかったなぁ

スパーズのホームでは
しバラック勝っていないはずだからね
ファンデルファールトがいないなら
なおさら勝ちたかった

とはいえ
待望の待望の
ランパードが
無事戻って来たし

結果的にではありますが
ドログバの後半投入も当たったね

この日は
ラミレスとフェレイラは
守備で頑張っていたし
テリーの気迫は随所に感じられた

先発の
前線3枚が疲れ気味なのと
ミケルの調子落ちが
気になるといえば気になりますね

最近
リーグアンの試合も
少し観れるようになって
たまたまパリサンジェルマンの試合観たけど

まだまだやれてるじゃん
マケレレ先生
今のミケルだったら
マケレレ先生のほうが上だね

さて
次節のホームマンU戦
どんな形でも良いから
勝ちたいですね

ランパードを
試運転でも使えた事が
吉と出る事を
祈るのみです


さてさて
ロビーニョのこんな発言がありました

「イングランドはブラジル人選手が活躍するのにハードな場所なんだ。
僕は創造力豊かで本能的にプレーする。
プレミアリーグではシステムの一部となることを強要される
それにイングランドの生活に適応するのに苦労したことも事実だ
カルチャーショックだった。
天候は完全に異なっていた。
不満を抱くようになっていたよ」

ラミレス君も
同じように
思っているのかなぁ・・・
ちょっぴり不安



ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな!




アンチェロッティーの「頑固」は諸刃の剣



2010-2011   
チャンピオンズリーグ
グループF   
グループリーグ6節

マルセイユ (H)  1−0 チェルシー (A)

得点者
81分  ブランドン

先発
01  ツェフ
02  イバノビッチ
17  ボジングワ
19  フェレイラ
26  テリー
05  エッシェン
07  ラミレス
46  マクエークラン
11  ドログバ
15  マルダ
21  カルー


交代
62分 11  ドログバ   →  23  スタリッジ
72分 26  テリー    →  43  ブルマ
80分 17  ボジングワ  →  38  アーンホルト

控え
22  ターンブル
12  ミケル
23  スタリッジ
38  アーンホルト
43  ブルマ
44  カクタ
55  サーラ


アンチェロッティー

「我々は自信を失っているのだと思う。
今はサッカーをすることを恐れている状況だ。
しかし、前進しなければいけない。
コンパクトにまとまって、
次の試合に備えなければいけないんだ。
勝利が必要だろうね。
今はトップチームを相手にする良い機会だ」

「私は自分の仕事の心配をしていない。
(0−1で敗れた8日のマルセイユ戦の)試合後、
ロマン(オーナー)と話をした。
彼は私を完全にサポートしていると言ったね。
彼はチームの問題を解決している。
クラブの全員をサポートするためにベストを尽くしている」

「ランパードはまだ離れている。
だが私は笑顔でこう話せる。
なぜなら彼はトレーニングでよくやっているからね
19日のマンチェスター・ユナイテッド戦には
出場できると思っているよ」

チェルシーではランパードのほかに、
DFジョゼ・ボジングワ、
MFユーリ・ジルコフもトッテナム戦を欠場する。

「ジョン・テリーはOKだ。
アシュリー・コールは足首に少し問題を抱えていたが、
大丈夫だ。アネルカもね」
(C)goal.com



まぁ
完全に消化試合ですからね

ドログバは
特別な思い入れもあるし
しかたないとして

その他の
スタメンはねぇ
マクエークランだけですか

「頑固」
って言う言葉しか
思いつきませんね

この頑固さこそ
アンチェロッティーの
最大の欠点であり
また最大の長所なんだよね

ファンとしては
選手起用面で
もう少しわかりやすくしてくれると
納得できるんだけどね


さぁ
いよいよ
前半山場の3連戦ですね

スパーズ戦には
ランパードは間に合わないみたいです
ボジングワもアウト

どこで
誰が
あるいは組織的に
スパーズのスピードを止めるのか

究極的には
12月決戦の結果が思わしくなければ
ファンの反感を避けつつ
CLに絞るのも有りだとは思いますが

まだまだプレミアも
あきらめる段階ではないしね
先発を含めてスパーズ戦
とても楽しみです





サボン・ド・マルセイユ★税込2480円以上で送料無料★サボン・ド・マルセイユ オリーブ(200g)[...

イバノビッチを大切に


2010-2011   
プレミアリーグ Week 16   

チェルシー (H)  1−1 エバートン (A)

得点者
42分 ドログバ
86分 ベックフォードン

先発
01  ツェフ
02  イバノビッチ
03  アシュリーコール
17  ボジングワ
26  テリー
05  エッシェン
12  ミケル
15  マルダ
11  ドログバ
21  カルー
39  アネルカ

交代
65分 17  ボジングワ  →  19  フェレイラ
78分 39  アネルカ   →  07  ラミレス
88分 12  ミケル    →  23  スタリッジ

控え
22  ターンブル
07  ラミレス
19  フェレイラ
23  スタリッジ
43  ブルマ
44  カクタ
46  マクエークラン



ディディエ・ドログバ

「この2カ月は厳しくなっている。残念だ。
僕たちは何人かの選手を欠いていた。
でも、今はジョン・テリーや
マイケル・エッシェンといった選手たちが復帰したね。
(エヴァートン戦で)勝つことができなかったのは残念だ。
きつい時期だけど、調子を取り戻したい」

アシュリー・コール

「負けたり、ホームで引き分けたりして、
うれしく思う人はいない。
でも、サッカーをやっていれば起こり得ることだ。
今はエヴァートン戦のことを忘れて、
日曜日のトッテナム戦に集中しないといけないね」
「フランクの復帰は後押しになる。うれしいね
彼はチェルシーとイングランドにとって大きなプレーヤーだ。
我々にとってもファンにとっても
彼の復帰は本当に素晴らしいことだ。
彼は我々のプレースタイルに大きな影響を与える」

テリー

「復帰することは素晴らしいね。本当に良い感じだよ。
僕たちは今、リーグでベストな順位にいない。
今は大きなテストだと思う。
チェルシーにとって重要な時期だ。
十分にコンディションが良くないとね。
もうすぐ、フランク・ランパードが戻ってこられると思う。
これから巻き返せると信じているよ」

イバノビッチ代理人

「彼はまだ、チェルシーと1年半の契約を残している。
イバノビッチが抱える唯一の問題は、
頻繁に任されるサイドでのプレーより、
CBとしてプレーすることを望んでいるということだ」
「適切な時期にチェルシーと話し合うだろう。
新しい契約が提示され、すべてに同意すれば、サインをする。
そうならなければ、
インテルのようなビッグクラブへ移るかもしれない。
ただ、今のところは何もない」
(C)goal.com



エバートンの
セカンドユニホーム
かっこいいなぁ

さて
試合は
エッシェンとテリーが戻ってきて
ランパード以外ほぼベストメンバー

アネルカのもらったPKを
ドログバがきっちり決めて
前半を折り返し
今日は行けるかなと思ったけれど

・・・

本調子ではないエバートンを
ホームに迎えてるのに
後半は
このまま勝てる気が全然しなかった

終了間際に同点にされ
そのままホイッスル
この引き分けは
ほぼ負けに等しいね

次節からは
ここからさらに
難敵を迎える連戦かとかと思うと
悲観的にならざるをえませんね

再度のアクシデントがなければ
ランパードが復帰出来そうですが
ゲームメーカーとしての試合感が
初戦から戻るとは期待しないでおきます

早い時期から
フィットしつつあった
ベナユンの離脱も
案外痛いのかもしれません


さて
イバノの代理人の発言は
ファンとしては頭が痛いですが
もっともだとも思います

いつまでも勉強不足で
北九州の監督に決まった人は
論外としても
スカパーの解説人のベテランも

イバノの事をサイドバックの人と
勘違いしている人が多く
辟易としますね
(センターバックは本職じゃないとかの発言)

W杯でもサイドバックを
チーム事情でまかされちゃった事も
影響してますが
本職は間違いなくセンターですよ

アレックスの
フィジカルとフリーキックは魅力だけど
センターバックの総合力では
イバノビッチのほうが一枚上だと思いますけどねぇ

昨年の
ボジングワの代役がはまり過ぎちゃったね
サイドバックとしても
フェレイラより上だもんねぇ

イバノがいなくなったら
それこそ大変です
しっかりとした起用法をお願いします
アンチェロッティーさん

チェルシー/チェルシーチェルシー ミニダック キーリング/その他



ブルマも1月にレンタル移籍希望



2010-2011   
プレミアリーグ Week 15   

ニューカッスル (H)  1−1 チェルシー (A)

得点者
06分 キャロル
45分 カルー

先発
01  ツェフ
02  イバノビッチ
03  アシュリーコール
17  ボジングワ
33  アレックス
07  ラミレス
12  ミケル
15  マルダ
11  ドログバ
21  カルー
39  アネルカ

交代
75分 12  ミケル →  23  スタリッジ

控え
22  ターンブル
19  フェレイラ
23  スタリッジ
38  アーンホルト
43  ブルマ
44  カクタ
46  マクイークラン



アンチェロッティー

「開始直後、あまりに簡単にゴールを与えてしまった。
その後の反応は良かった。
パフォーマンスには満足しているが、我々はハッピーではない」

「前半と後半の終わりは良いプレーができた。
試合を完全にコントロールしていただろう。
しかし、勝つためにはチャンスをゴールにしなければいけない。
我々は集中を続けて、勝利を目指さなければいけないんだ。
ただ、今の我々はチャンスで決めることができていない」

「我々のチームに、長期離脱の選手はいない。
1月に誰かを加える必要はないだろう。
アレックスとテリーとランパードの状態は見ていかなければいけないね。
ただ、彼らに問題がなければ、新戦力は必要ないはずだ」

「間違いだったとは思っていない。
カルバーリョは移籍を望んでいた。
ここにいることに満足できない選手を雇うべきではないと思っている。
我々には3人の優秀なCBがいる。
そのうちの2人を失うと難しいね。
ブルマはまだ若いが、
ミッドウィークのジリナ戦では良いプレーをしていたよ」

ブルマ

「レンタルでチェルシーを出ることに興味がある。
チェルシーがどう思っているかは知らないけどね。
僕はアンチェロッティ監督に
移籍したいと詰め寄るようなタイプじゃないんだ」

「少し奇妙な状況だ。
ただ、レンタルで移籍できれば、すごくうれしいよ。
これからの数週間で起こることを見ていかないとね」

「プレミアリーグの別のクラブであれば最高だ。
でも、ドイツやオランダのクラブでもうれしい。
レンタルでPSVに加わるというのは、
本当に興味深いことだね。
彼らはヨーロッパでもトップレベルだ。
PSVのためにプレーできるなら楽しみなことだよ」
(C)goal.com

ワイン&お弁当を持ってお手軽アウトドアへGO! BBQツール Chelsea(チェルシー) フードク...

ついに
首位から陥落ですね
予想の範囲内とはいえ
悲しいもんです

結果
ミケルとアレックスの
ミスの合わせワザでドローですか・・・
寂しいもんです

アレックスに2週間無理をさせて
2試合で
勝ち点1
失敗でしたね

だったらブルマに経験を・・・
とも思いますが
逆算して2月のCLの決勝リーグに
アレックスが間に合うようにかもしれません

それでも
アンチェロッティーは
1月の補強は必要ないと
言ってますねぇ

そして
ブルマの
レンタル移籍希望発言ですか・・・
どうなってるんでしょ

まぁ「レンタル」を明言しているので
将来はチェルシーでプレーしたいと思ってくれているのが
救いですけど
やっぱりプレー機会が欲しいんでしょうね


さて
次節はエッシェンの復帰が確定
テリーがまだ微妙
ランパードはさらに微妙ですか

年内は
辛い試合に耐える日々になりそうですね
テリーがアウトなら
何年かぶりのエッシェンCBもあるんでしょうかねぇ

カーリングカップ
アーセナルは順当勝ちでしたが
ユナイテッドはウエストハムに0−4
もうちょっと頑張ってほしかったなぁ(笑い)

【50%OFF】チェルシー フリースハーフジャケット【adidas】アディダス 特価フリース(gk874-e...

スタッフの人柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。