チェルシー、サッカー日本代表、なでしこ、青色、BLUE,ブルー

開幕初失点とマンシエンの愚痴



2010-2011   
プレミアリーグ Week 04   

ウエストハム (H)  1−3 チェルシー (A)

得点者
02分 エッシェン
17分 カルー
83分 エッシェン
85分 パーカー

先発
01  ツェフ
02  イバノビッチ
03  アシュリーコール
19  フェレイラ
26  テリー
05  エッシェン
07  ラミレス
12  ミケル
11  ドログバ
21  カルー
39  アネルカ

交代
76分 39  アネルカ →  44  カクタ
82分 26  テリー  →  33  アレックス
85分 21  カルー  →  15  マルダ

控え
22  ターンブル
10  ベナユン
15  マルダ
18  ジルコフ
23  スタリッジ
33  アレックス
44  カクタ




アンチェロッティー
「エッシェンが戻ってきて、新戦力が加入したような気持ちだ。
彼の復帰は喜ばしいことだね。エッシェンは今、フィットしている。
注意を払う必要はあるが、彼がこの状態を続けていけたらいいね」

「(先発した新戦力のMF)ラミレスは良かったね。
これからもっと向上する。
我々のサッカーをもう少し理解する必要があるだろう。
ただ、スタートとしては良いパフォーマンスだったよ」

「我々はマンチェスター・ユナイテッドよりも良いスタートを切った。
しかし、シーズンは長い。
ユナイテッドはフラム戦と同じように、
今日の試合(エヴァートン戦)も運がなかったね。
彼らはすでに4ポイントを落とした。
ただ、これはシーズンの間で起こり得ることだ」


マンシエン

マンシエンは完全移籍で落ち着いた環境を手にすることが
成長につながると感じており、
イギリス『ピープル』の中で次のように語った。

「21歳以下の選手はみんな、
(登録メンバーに関係なく)プレミアリーグでプレーできる。
若手がなぜチャンスを得られないのか分からないよ」

「チェルシーでプレーするのは大変だ。
各国を代表する選手ばかりで、たくさんのカップ戦もある。
そのすべてに勝たなければいけないんだ。
僕は何試合か出場したけど、大半はレンタルに出ている。
監督とは話さないよ。
その代わりに、僕の試合を見にくるスカウトがいて
彼がクラブに報告する」

「選手としてもっとメジャーになるチャンスを待っている
。自分にできることを示したい。
チェルシーを出なければいけないかって? 
あぁ。きっとそうすると思うよ」
(C)goal.com



これで開幕4連勝
他の上位チームと比べて
対戦相手には確かに恵まれているとはいえ
最高の出だしですね

話題になるのは
初失点でしょうか

昨シーズン同様
セットプレーのこぼれからの失点でしたが
これは決めたスコット・パーカーの
絶妙ループを褒めるべきでしょう

試合後半は
ウエストハムに押され気味に見えましたが
CLを見据えての
省エネモードでしたからね

ランパードの欠場をうけての
初先発ラミレスはそこそこの出来だったと思います
前半こそ遠慮気味だったものの
後半は積極的になってました

ランパードが戻ってくれば
先発は厳しいでしょうが
長いシーズン
力が必要になる時がある気がします

短い出場時間ながら
カクタもなかなかの動き見せてましたね


開幕から
途中出場ながらそこそこの動きを見せている
カクタやスタリッジとは対照的に
マンシエンのコメントを見ました

U21の代表にも選ばれているし
才能に関しては間違いないと思うんですが
現状ではトップチームのCBとしては安定的ではないし
ウルブスでもほとんどアンカーで使われているんだよね

応援している選手だけに
この発言は寂しいですが
本人の為には
しょうがないのかもしれません


さてさて
いよいよCLですね
初戦は全くわからないチームですが
無難にアウエーで勝ってほしいです

★カステラ&りんどう鉢植え(敬老の日用セットギフト)★


開幕3連勝は想定内



2010-2011   
プレミアリーグ Week 03   

チェルシー (H)  2−0 ストーク (A)

得点者
32分 マルダ
77分 ドログバ

先発
01  ツェフ
03  アシュリーコール
19  フェレイラ 
26  テリー
33  アレックス
05  エッシェン
08  ランパード
12  ミケル
15  マルダ
11  ドログバ
39  アネルカ

交代
72分 08  ランパード →  21  カルー
81分 39  アネルカ  →  23  スタリッジ
85分 05  エッシェン →  07  ラミレス

控え
22  ターンブル
07  ラミレス
10  ベナユン
18  ジルコフ
21  カルー
23  スタリッジ
38  アーンホルト



アンチェロッティー

「今日は最高のパフォーマンスではなかった。
試合ではたくさんの困難があったね。
我々はハイテンポなプレーができなかった。
相手のロングスローにやられて、
テンポを上げることができなかったよ」

「前半は良いパフォーマンスだった。
(前半は1ゴールだったが、)
もっとゴールを決めることができただろう。
後半は厳しい試合になってしまったが、起こり得ることだ」

「今週はハードな練習をした。
代表ウィークを挟むし、
その後にはチャンピオンズリーグも始まるからね。
選手にとっては、厳しい一週間だっただろう。
あまりキレがなかったね」
(C)goal.com



これで
開幕3連勝
対戦相手に恵まれているとはいえ
3連勝はチェルシーだけだもんね

相変わらず
デラップのロングスローは脅威だったけど
ホントの力を発揮するのはストークのホームなので
次回はもっと気をつけたいね

まぁ
気になったのは
前半10分のPKを
ランパードがはずした事でしょうか

先制点の
マルダのゴールもよかったけど
ボールを奪ってからスルーパスを出した
テリーがお見事

短い出場ながら
スタリッジの動きも良かったと思うし
ラミレスの試運転も
そこそこだった

ミケルの頑張りも
ラミレス加入が
一役買っている気がするな
線は細いのでこれからフィジカルが課題でしょうか


次節は
ゾラからグラントに
監督の替わったウエストハム
なにかチェルシーとは因縁があるんでしょうね

アネルカの代表18試合出場停止
に加えて
ドログバも
代表引退示唆

この2人が
チェルシーに専念してくれるとなれば
怪我さえなければ
どれだけ得点重ねてくれるか
本当に楽しみです


即納【送料無料】storksak ストークサック Emily エミリー マザーズバッグ オイスター






原代行監督の興行は大成功



2010年 09月 04日 (土) 

親善
横浜 (日本)

日本 (H)  1 - 0  パラグアイ (A)

得点者
64分 香川真司

先発
21  川島永嗣
05  長友佑都
06  内田篤人
20  栗原勇蔵
22  中澤祐二
08  松井大輔
11  香川真司
14  中村憲剛
16  細貝萌
18  本田圭佑
19  森本貴幸

交代
60分  19  森本貴幸   →  09  岡崎慎司
66分  08  松井大輔   →  12  藤本淳吾
68分  20  栗原勇蔵   →  13  岩政大樹
78分  18  本田圭佑   →  02  橋本英郎
89分  06  内田篤人   →  23  槙野智章
90分  11  香川真司   →  03  駒野友一

控え
01  楢崎正剛
03  駒野友一
13  岩政大樹
23  槙野智章
25  永田充
02  橋本英郎
12  藤本淳吾
24  乾貴士
09  岡崎慎司



むむむ
上を見たら切りが無いけど
このテストマッチは
大成功の部類でしょ

因縁のパラグアイの
ほぼベストメンバーをホームに迎えて
1−0の雪辱
日産スタジアムは満員

南アフリカと違って
守って守ってではなく
攻めて守って
攻められて守られて・・・

オールドメンバーでは
やっぱり出場機会の少なかった
中村憲剛の頑張りが
一番目立っていたね

新しい所では
香川でしょうね
得点だけでなく
はつらつとしていたね

以前はA代表にたまに呼ばれても
なかなか力を発揮できなかったけど
やっと花開く途中と思っておきます
さらにドルトムントでも頑張って欲しいね

槙野はさすがに時間が短すぎたけど
細貝も藤本も
なかなかでしたね
あとは乾も見たかった

試合の最終盤に
駒野をピッチにいれたのは
原代行監督ならではのファインプレーでした
ザッケローニだったら実現しなかったかもね


さて
その
新監督
ザッケローニですが

いろんな憶測聞いても
しょうがありません
蓋を開けてみるまでは
なにをするかわからないもんね

まぁ個人的には
「ザックジャパン」
は言い難いなぁという事と
3バックはいやだなぁという事くらいかな

さてさて
もう1試合
日本のサッカーファンを楽しませてください
原代行監督



★ザッケローニ監督就任記念! イタリアンブランド大幅値下げ★




高さ約25mmドルトムント ピンバッチ
スタッフの人柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。